読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日ちょこっと

洋裁と庭の記録 ただ今ブログの記事を移動中です

植木鉢、ポットの苗のラベルを作る!節約編

種を撒いたポットとかは色別、種類別に分けたいですよね。でも気が付いたら混ざってどの花の苗だったか、わからなくなっていませんか?私は結構あるんですよこれが、、、。

 

混ざってわからない!

秋にたくさん種を撒きます。ペチュニア、とかパンジーとか、私の定番です。最初は赤いのやら黄色いのやら、分けてトレーに入れておきます。その時点ではどこに何を入れたかわかるんです。

 

冬になって、日が傾くと日当たりのよいところへトレーを移します。マメな事をしてがんばってみましたが、トレーをあっちこっちと移動させるとややこしくなります。まだその段階でもわかるんですが、そこへ子どもが帰宅、さらに書留がやってくるのでハンコを出して郵便物を受け取り、そこにまた子どもが帰宅、帰ってからすぐ友達の家に行く、自転車がパンクしている、明日体操服がまたいることになったから洗濯すぐしてくれ、、、、。と

かやっているうちにあれ、このトレー、何が植えてあったの?何色?わからない、、、、。

 

そうこうしていると、冬が過ぎ、春が来て、もう何が何だかわからなくなっています。

 

今年こそ色分けしてさっさと植えておこうと思っていたのに、、、、。色は春になったら花が咲くのでわかるんですが、それまで待ちたくない!何色かわからないってのは、なんだかむなしいです。それに同じ数だけ発芽するとは限らないので、あそこに赤を3つ植えて、ここに黄色2つを植えて、とかの計画ができなくなります。花が咲くまでひたすら水をやり続けるだけ、、、。でもラベルを買うとけっこう高いし、第一すぐなくなるし、、、。単にケチなだけかも?

 

百均のあれを利用する!結構使える!

そこで考えたのが、ペラペラだけど紙じゃないものならいけるよね?ってことで、百均へ行きました。目指すはクリアーファイルです。

 

これをラベルの大きさに切ります。うれしいくらいたくさんできます。ちょっとめんどくさいけどチョキチョキ切ります。これなら大きさも自由自在です。たくさんできるので使い捨てもオッケー!買ってきたものはもったいないので裏とかに書いたり、二本線で消したりしてましたが、すこし貧乏くさいですよね。これなら色もいろいろあったりするので色分けしてラベルも作れます。

 

 

 

ただし、透明なものは字を書いたときに見えにくいので避けましょう。あとつるつるした面だと油性のペンでもはじくので買うときによく見てくださいね。片方の面が書けなかったりするものがけっこうありますので、その時は裏に書きましょう。

 

 

 

ほかのプラスチック製のものでもいけそうですが、あまり厚くて固いと切りにくいです。私はためしていませんが、丈夫なものを作りたい方は、厚めの物でチャレンジしてみてください。

 

失敗したもの

これより前に手作りしたものでは、お肉とかの入っている白いトレーを使いました。切りやすいし、何より廃品利用なのでタダなのがいいのですが、少し厚めなので、小さいポット苗に突き刺すとちょっと違和感があります。突き刺すというより、めり込ませるといった感じでしょうか。それが気にならなければトレーでも十分です。真っ白なので書いたものが見やすいです。

 

牛乳パックをカットした物も使ってみましたが、やはり切り口からふやけてきます。見栄えをあまり気にしなければいいのですが、裏もちらちら見えるので、牛乳パックを意識してしまいますよね。まあ、だれに見せるわけでもないのでいいのですけど気になる方はお避け下さい。

 

買うとお金がかかるからラベルの数を最小限にすればいいんだ!と思って赤色の物だけにラベルつけたりもしましたが、ラベルが取れたりしてわからなっくなってしまったのでこれも私にはダメでした。あちこち動かす人はやはり全部にラベルをつけたいですね。

 

百均は使える

ガーデニングのコーナー以外にも、ガーデニング用品として使える物がたくさんあります。私が室内で小さな鉢植えの水受けに使っているのも百均のお皿コーナーにあった小さなお皿です。白くてシンプルでいいですよ。ほかの用途に使えないか考えながら百均を見るのもおススメします!